独学で合格可能なのは何級まで?

簿記2級を目標として、3級から学習をスタート。できれば、費用を抑えて合格したいものです。費用を抑えるとなると、独学が一番ですが、実際どこまで独学で合格できるのでしょうか。


もちろん、個人差があるので一概には言えません。他の資格の勉強をしたことがあって、勉強のコツを心得ている人と、初めて資格の勉強をする人では、状況が違います。勉強が得意な人と、苦手な人、時間に余裕がある人と忙しい人でも違うでしょう。だから、まずは3級のテキストと問題集を手に入れて実際にやってみることです。両方買っても、だいたい3,000円くらいで済みます。うまく進めば、そのまま独学で3級合格を狙えば良いと思います。


簿記は仕訳ができないと、どうにもなりません。だから、3級の問題を解いてみて、仕訳で躓いてしまったら、通信や通学講座を取ることをお勧めします。通学講座はタイミングや時間帯が合わないと通えません。また、近くに学校がない場合、遠くまで通学するのはなかなか厳しいと思います。通信であれば、時間や始めるタイミングを気にすることなく利用できます。LECやTACは、通学講座を録画したものを通信講座でも利用していますが、それだと自宅で聞く分には緊張感がありません。通信講座のために作られたメディアが手に入る通信講座があればベストです。

フォーサイトの通信講座は通信専用に作られた映像が売りです。

http://www.foresight.jp/boki/courseGuide/material/02/


無料でサンプルDVDをもらえるそうなので、実物を見て検討できる点も良いですね。


さて、少し話がずれましたが、2級は独学で合格が可能でしょうか。これは、結構難しいと思います。「時間がかかってもかまわない」という人であれば、何度もチャレンジしているうちに合格できるかもしれません。ただ、効率よく合格を狙うのであれば、通信講座や通学を利用することも検討した方が良いと思います。


2級からは、工業簿記も入ってきてかなり専門的になります。なんとなくの勉強だとすぐ行き詰るので、分からなくなった時に質問できる環境がある方が良いでしょう。質問サポートがあれば、通信でも合格可能だと思います。むしろ、躓いたときに何度も繰り返して学習できる点では通信講座の方が優れているかもしれません。